平成も終わる年にKonica BiG mini Fを買ってみた

普段はNikon D750を使っているのですが、マニュアル(Mモード)で使うことが多く、だったらフィルムでも同じ感じに撮れるのでは?と思いフィルムカメラを買ってみることに。
手軽に取れそうなコンパクトカメラを選んでみました。

Konica Big mini F

主な仕様:マニュアルから

発売日 1997年9月
画面サイズ24×36cm
レンズコニカレンズ35mmm F2.8 (3群4枚)、スカイトライトフィルター内蔵
シャッター4S~1/450S
焦点距離0.35m~∞
露出調整プログラムAE、中央重点測光
露出連動範囲(ISO100) EV1~EV17
フィルム感度自動設定(ISO25~ISO3200)
大きさ・重さ115×63×34.5mm, 180g (電池除く)
電池リチウム電池(CR123AまたはDL123A・3V)一本

購入はヤフオクで。なるべく状態が良さそうなのを探して購入しました。
箱、説明書はなし。本体とストラップのみの状態でした。

フィルムカメラはブームのようで、おんなじカメラを元乃木坂46の西野七瀬さんも持っているようですね。オークションで入手したものを番組で使っていたとのこと。

外観写真

21年前のカメラということで、もちろんスレなどはありますが、比較的キレイですよね。持ち歩くモノをキレイに扱うのは結構難しいので関心です。

Konika Big mini

ボタンは昔懐かしいゴムカバー。親指が太くて押せません。細いやつで日を合わせておきます。

Konika Big mini

電池はCR123AをAmazonでお取り寄せ。

Konika Big mini

フィルムはモノクロにしたかったので、FUJIFILM 黒白ネガフイルム ネオパン 100 ACROS 35mm 36枚をAmazonでお取り寄せ。

Konika Big mini Konika Big mini

懐かしのフィルムセット。筐体上部のFILM TIPのようにセットします。

Konika Big mini

試し撮り

いろいろ撮ってみた。フィルムにISO感度が書いてあるし、レンズはF2.8で固定、SSはオートに任せるようなものなのでとても楽ちん。

Konika BiG mini F作例

新幹線のホームで

Konika BiG mini F作例

山手線東京駅のホームから

Konika BiG mini F作例

秋葉原の電気屋の雰囲気が昔っぽくなりますね。

Konika BiG mini F作例

歩行者天国

Konika BiG mini F作例

縦構図で。逆光を取り入れて。

Konika BiG mini F作例

ガード下。モノクロの雰囲気が良い。

Konika BiG mini F作例

現像について

フィルム現像について、気軽に考えていたんですがヨドバシカメラに持っていって衝撃だったのが、モノクロフィルムはものすごい時間がかかること。業者から更に外に出すとか。今回はプリントを諦めてデータ化だけにしてもらったのですがプリントを含めると1ヶ月ぐらいかかってしまうんですね。料金もカラーとは違う。ここを意識してなかったので驚きました。
逆に何本フィルムを出してもあんまり価格は変わらないみたいなのでガンガン撮って一気に現像に出すのも良いかもしれません。

これからはポートレートにも活用していこうと思います。

4 COMMENTS

2019年1月の神楽坂をmimiさんとゆるくお散歩①

[…] 神楽坂は石畳の小道や古い料亭の街並みがあって、ポートレート撮影にはよく使われる場所です。今回は前半、よく使われるところから少し離れてたところを。後半によく使われるところへ。ブラブラゆっくりと進めて行きました。フィルムコンパクトカメラも使いました。 […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です